現代の学童。

TOP > 学童とは? > 現代の学童

☆現代の学童

様々な進化を続ける学童施設。
特に民間学童は近年これまでにない形態の施設が多数あります。
昔と何が違うのか?それぞれ解説します。

@ これまでの学童との違い
学童も形やコンセプト、目的も日々進化し、現代の学童は以前とは様々な点で違いがあります。
【・・・更に詳しく】

A 2015年4月〜の新制度
2015年4月〜制度を新たに構築。具体的には、学童におけるスタッフ人数や受け入れ態勢などの細かい詳細が定められました。
【・・・更に詳しく】

B 公設との違い(料金とサービス)
放課後の児童の預かり保育である学童施設には、民間のものと公設のものが存在します。 民間の学童施設と公設の違いはどのような点にあるのでしょうか?
【・・・更に詳しく】

C ワーキングマザーと学童
年々、増え続けているといわれているワーキングマザー。
働きたいけど時間が取れない、そんなママのために活躍するのが民間の学童。
【・・・更に詳しく】

D 現代の学童の運動能力について
様々な視点から延べられる現代の学童の運動能力について。
昔と比べてどの様に変わったのか、色々とまとめます。
【・・・更に詳しく】

E 学童保育 助成金
家庭の事情で学童保育費用の支払いが難しい場合には、助成金制度が適用されます。
それぞれの自治体によっても、金額や条件などが異なります。
【・・・更に詳しく】

F 学童保育 厚生労働省
学童保育の発端は、1950年頃東京や大阪などで民間人により始められたサービスですが、1974年から厚生労働省が介入し現在では同省が所管をしています。
【・・・更に詳しく】

G 放課後児童指導員資格制度
放課後児童指導員はNPO団体の日本放課後児童協会が認定している資格です。資格を取得することで、指導員としての職務内容を十分に理解し、児童に対する教育スキルを高めることが可能です。
【・・・更に詳しく】

H 学童保育の魅力
大きな魅力として、集団行動や上下関係を学ぶ場として、活用できるという点が挙げられます。
小学生や幼稚園生となると、同じクラスの児童か同じ学年の児童との関わりがほとんどになります。
【・・・更に詳しく】

I 学童保育の時間
働くお母さんの強い味方となる学童保育ですが、時間にはもちろん限界があります。
目安の時間などについてまとめました。
【・・・更に詳しく】

J キッズコーチ
キッズコーチは、学童保育や学校などで働いている方や、子育て中の方、仕事などで子供との関わりが多い方などのために、一般財団法人日本キッズコーチング協会が発足した資格制度です。
【・・・更に詳しく】

ページの先頭へ
Copy right(c) 2014-2018 学童ねっと All Rights Reserved.
広告掲載について(無料掲載)