学童とは?

TOP > 学童とは?

☆学童とは?

学童 とは、両親や他の家族が仕事などの都合で日中家にいない小学生のために、
放課後を安全に楽しく過ごせる環境を提供する 「放課後児童健全育成事業」 の総称です。
運営する団体によって、事業の名称や実施内容が異なります。

■運営日
学童とは? 通常の平日に加え、土曜日も運営している施設がほとんどですが、 まれに日曜・祝日や長期休暇(夏・冬休みなど)にも運営しているところがあります。

平日は授業が終わってから18時くらいまで、休日なら朝から利用することができます。

■学童でできること
運営する団体によって異なりますが、大抵の場合は学校の敷地内や空き教室、
外の場合でも近場に学童施設が用意されています。

学童には1〜6年生の児童が一堂に集まり、宿題をしたり、おやつを食べたり、遊んだりしながら過ごします。
遊びの内容はさまざまで、イベント行事や地域の催しに参加することもあります。

指導員は保育士や小学校教諭、その他指導員の資格を持っている場合がほとんどですので、
安心してお子様を預けることができますね。

■学童保育の多様化
昨今では、幼稚園・保育園同様、学童保育も需要過多の傾向が見られ、 待機児童の増加 が目立っています。
学童保育に関する調査によると、その数は把握できるだけでも 90万人 を超えているそうです。
この問題は、女性の仕事に対する意識の向上や経済の問題から共働きをする家庭が増えたこと、
離婚などが背景にあると考えられています。

その一方で、 学童保育の施設数も年々増加しています。
また、民間企業の学童保育への参入により、これまでには見られなかった
「塾」や「習い事」に近い施設も出てきています。
英会話レッスンや受験指導をする施設、スポーツクラブと併設することにより
さまざまなスポーツレッスンを展開する施設まで、その種類は多岐に渡っています。

「放課後子供を預かってくれる」以上にさまざまな役割を担っている学童保育。
毎日の放課後という長い時間を過ごす場所ですから、お子様にあった楽しく通える学童を選んであげたいですね。

ページの先頭へ
Copy right(c) 2014-2017 学童ねっと All Rights Reserved.
広告掲載について(無料掲載)