学童のバイト(求人)。

TOP > 学童とは? > 学童のバイト(求人)

☆学童のバイト(求人)

学童保育指導員になりたいといった場合にはアルバイトでまずは体験をするのがおすすめです。
学童保育施設でのアルバイト、パートの求人では募集要件に教員免許や保育士といった資格が書かれていないことあります。

実際の現場において正社員の指導員と一緒に仕事をしていくことで、
学童保育指導員の仕事というものをより深く知ることができ、
ご自身の経験としてもかけがいのないものと成り得るでしょう。

■学童指導員は経験が大切です
学童のバイト(求人) 現在資格がなく正社員の募集要件には満たないといった方も、アルバイトやパートといった形態ではありますが勤務を続けていくことで経験や実績として履歴書に書くこともできるといったメリットもあります。

これは教育、保育系の大学や専門学校などに通っている学生の方であっても同様です。
いくら資格を取得していたとしても、経験がある人と全くない人では採用側も経験者を優遇することが多くあるからです。

現在既に正社員として保育士として仕事をされている方であっても「毎日が勉強」という声が聞かれます。
子供というのは常に変化や成長があり、また二人として同じ子供は存在しません。
マニュアルどおりに対処できない事態というのも数多くあり、
そういった場合にこそ自身の経験が活きるものです。

■年齢を重ねている方でも大丈夫!
子育ては一段落ついたけれど、やっぱり子どもが好き…
そんな方にも学童指導員の仕事は大変人気です。
体力的な面では子供のエネルギーに圧倒されることがあるかもしれませんが、
子育てを経験している、という点はとても大きな武器になります。

子供たちにとって、先生は時にお父さんやお母さんのような存在にもなるからです。
募集要件や募集人数、勤務条件は施設によっても異なります。
興味をお持ちの方は、まず一度問い合わせをしてみてください。

ページの先頭へ
Copy right(c) 2014-2018 学童ねっと All Rights Reserved.
広告掲載について(無料掲載)