定期利用とスポット利用の違いについて。

TOP > 学童とは? > 学童の種類 > 定期利用とスポット利用の違いについて

☆定期利用とスポット利用の違いについて

多くの学童施設にはスポット利用と定期利用のコースが用意されています。
では具体的にどのようなコース内容なのか
具体的なものを以下に挙げてみましょう!

■定期利用コース
定期利用とスポット利用の違いについて こちらのコースは基本的には月額払いのケースがほとんどです。
毎月週1日〜5日で前もって利用を決めるケースです。
週3コースであれば、次月は週3回まで施設利用ができます。

お仕事など決まった用事がある場合は、とても利用しやすいコースですね。メリットとしてはスポット利用に比べて利用料金が安く設定されている点です。
施設によっては、送迎が無料になったり、食事費用も割引になったりもします。

前もって確実に利用することが分かっているのであれば
こちらのコースの方が絶対にお勧めだと思います。

■スポット利用コース
スポット利用 文字通りスポットでの利用となります。
決まった曜日や日数での用事がなく、スポットで用事があったり、いつ用事があるのかわからないときや緊急の時などはこちらのスポット利用は助かります。

ただやはり定期利用に比べると料金が高く設定されておりますので1回あたりの料金は比較的高めになってしまいます。

施設によっては回数券のような形で割引チケットが発行されているケースもあります。

また最近では、お習い事も出来る学童施設が大変多くなっておりますので
お習い事の日のみスポットで利用するケースも多くあるようです。
送迎付きのケースも多いので親御さんとしてはとても助かるかもしれませんね。

スポット利用には別の側面もあり季節のみの利用をされている方も多くいらっしゃいます。
具体的には夏休みや春休みなど、長いお休みの間は毎日家にいても体力が有り余ってしまいますので、
その間だけスポットで利用するケースも多くございます。

施設によっては休みの期間用のプログラムや取り組みを季節に応じて実施していますので
教育面はもちろん、お子様も充実した時間を過ごせるのではないでしょうか?

ページの先頭へ
Copy right(c) 2014-2021 学童ねっと All Rights Reserved.
広告掲載について(無料掲載)