学童ミュージシャンをご存知ですか?。

TOP > 学童とは? > 学童とお習い事 > 学童ミュージシャンをご存知ですか?

☆学童ミュージシャンをご存知ですか?

学童ミュージシャンという言葉はご存知ない方もいるかもしれません。
これは学童つまり小学生児童の音楽家のことです。

音楽系の習い事はずいぶんと前から小学生に人気ですが、そのメリットとは何でしょうか。

■最近の小学生はミュージシャンになりたがらない?
幼い頃から音楽に触れることは、脳の発育にも性格形成にも非常に有益ですが小学生からの人気の職業には、スポーツ選手やキャビンアテンダントが並び、歌手になりたい子や演奏者になりたい子は稀になっているというのです。

これは最近の小学生が堅実であることの現れとも言えます。

■それでも魅力的な音楽系の習い事
それでも魅力的な音楽系の習い事 しかし保護者からの人気はやはり女の子にはピアノ、バイオリンといった習い事です。

高級感がある、お淑やかなイメージがあるという理由から人気だと言われていますが音楽の魅力は周りと張り合うことがないというところです。

一人で好きな時に、好きなように演奏できる自由はスポーツと違う部分もあるでしょう。
また練習を毎日するという良い習慣付けにもなります。

また、歌う事は脳への精神的な作用も大きく、楽しく歌を歌うといった音楽系の魅力もあります。

■こんな音楽系の習い事も
こんな音楽系の習い事も 先にもありましたようにスタンダードな習い事といえば、ピアノやバイオリンですし、それ以外にも例えば小学校には鼓笛隊、金管バンド、吹奏楽部といった音楽系のクラブもあります。
この所属クラブによっては楽器を借りることもできるのでとても触れやすい音楽の習い事といえるでしょう。

発表の場としては地域のお祭りや各イベント、小学校の運動会で披露することができます。

こうした音楽系の習い事は、将来的に見るとすぐに役に立つということは分かりにくいものだと言われています。

しかし音楽をすることによって、個性や音感、練習をすると上達するという自分への限界を広げる挑戦もできるのです。

ページの先頭へ
Copy right(c) 2014-2021 学童ねっと All Rights Reserved.
広告掲載について(無料掲載)